不幸だと感じているのは幸せだったときとのギャップを感じているから

自分だけが不幸だと感じたことありませんか。そう思うのは、幸せだったときとのギャップを感じているからです。さらに、不幸かどうかを決めるのは自分の考え方次第です。そう考えると人はいつでも幸せになれるとも言えます。